えんねこ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい出会いと お別れと

<<   作成日時 : 2017/02/22 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

本屋さんでこの本にであってしまいました。


画像



前から知ってはいたのですが、

猫が好きな私ですから、

絶対に夢中になってしまうと思って避けてきた感があります。




この本は短編集みたいな感じだったので、

買ってしまいました。

子供向け  児童文学ですが、楽しい!!



地図がないと分かりにくいので

こんな本も買ってしまいました。




画像




何年か前にダヤンの展覧会にはいったことがあります。




図書館のホームページで蔵書を調べているところです。

しばらく図書館通いかな?




                         




うさこちゃん  ミッフィーちゃんの作者のディックブルーナーさんがなくなりましたねえ。


息子たちに主人が初めて買ってきたのがうさこちゃんの本でした。


何冊も買って読んで聞かせました。

テレビのアニメも見ていました。


                         



佐藤さとるさんもなくなりました。

「だれも知らない小さな国」をはじめとするコロボックル物語が有名です。

卒業論文のテーマでした。

今でも愛読しています。

卒論を書くために横須賀まで行って、山登りまでしました。

一人だと心細いので、友達に一緒に行ってもらいました。

本を見ながら、本に書いてある通りに歩きました。

懐かしいなあ。


お二人とも、大変お世話になりました。

安らかにお眠りください。




      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ダヤン…目力、半端ないニャンコですね。
私は知りませんでしたが、表紙からして楽しそう。
お気に入りの一冊に出会えるのが、
本屋巡りの醍醐味ですよね。

佐藤さとるさん、卒論のテーマにされていたんですか。
お別れの寂しさもひとしおですね。
ソレイユ
2017/02/28 03:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい出会いと お別れと えんねこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる